初めてクルマの買い替えをする時、既存の愛車を下取りに出すか専門店の買取にするかは迷うところです。
厳密にどちらが適しているかは状況により異なるでしょう。そこで、判断基準の要素として、無料一括査定サイトは十分参考になるツールです。
買取の場合に期待できるおおよその評価がわかるだけでなく、信頼できる買取業者選びや、査定対策のポイントが掲載されているものもあります。
質のいい査定サイトで得られる情報は、結果として下取りを選択することになったとしても有益です。
Continue reading

中古車査定はボディカラーで決まる。なんて聞いたことはないでしょうか?
確かに定番カラーやその車種の人気カラーは中古流通でも人気が高く、査定評価にも反映されやすいのは事実です。
モデルや年式の市場価値と、クルマ本体の評価額によっても異なりますが、カラーの違いが数千円から数万円という差額に現れることも珍しくありません。

その時期の流行色や純正品の限定カラーなどを除けば、乗用車でニーズの高い定番色は白系か黒系と言えます。近年ではパールホワイトや、それに近いカラーも定番化してきました。
モデルごとにヒット色は異なりますが、年数を経ても安定した支持を受けるのはやはり妥当な定番カラーなのです。
愛車のボディカラーが定番色である場合や、メーカー純正の限定カラーという場合には、査定士が特に触れなくても積極的にアピールしてみてください。
一定以上の手堅い人気を持つカラーであることは確かですから、駄目押しのプラス査定が期待できるかもしれません。

また購入時の流行色や、オーナーの好みで選んだ定番色以外のボディカラーであっても、それが原因でマイナス査定となるわけではないので安心してください。
あくまでも定番色や、車種によっては人気色が、プラスの評価を受けやすいという点に尽きるポイントです。

軽自動車を売ろうかなと思った時、ちょっと気にかかるのが車検です。
もうすぐ切れそう、あるいは、もう切れてしまっている‥。
お持ちの車はそんな状況ではないでしょうか?

車検が査定にどれほど影響するものか、なかなか予測がつかないために対応に悩むところではあります。
結論から言えば、そのまま売って大丈夫です。

車検の有無は査定に無関係ではありません。しかし、あえてする必要も無いと言えます。
数万円の車検費用やその手間が、相応に評価されるとは限らないためです。
中古車買取の業者は、大抵自社や提携で格安車検を備えています。
ですから手間を掛けるのであれば、むしろ洗車や車内清掃、純正品を揃えるなど、「商品」として魅力的に見せるポイントが重要です。
Continue reading

ここ数年、日本では国産の軽自動車が圧倒的人気を誇っていることをご存知でしょうか。
現在軽自動車の売却を検討している方の中にも、次もまた軽自動車を購入しようと考えている方は多いと思います。
燃費がよく、小回りが効いて普通乗用車よりも求め易い上に、現在は免税・減税が適応されることも人気に拍車をかけているのです。 Continue reading